ホームページは更新する事が大事

自社サイトを立ち上げても、それで終わりではありません。ホームページは新規や既存のお客様やクライアント様との接点であり、新しい事柄を伝える為のツールです。

ホームページの保守

ホームページの保守

いつまでも同じ環境下でホームページを運用することは適切ではありません。サーバー環境は柔軟に変更するものだと考えます。何故なら、年々高スペックで低価格なホスティング環境が提供されています。

データーベースを抜き出して新環境下に移行したり、Wordpressのバージョンアップに伴う、PHPやMySQLのバージョン要求にも対応する必要があります。

影響範囲が少なければ、手作業で修正することも可能ですが、長年運用していると膨大なデータ量になり、手作業では困難な場合も発生します。

使い続けたテンプレートが、Wordpressのバージョンアップによりエラーを吐き出すことは普通にあります。

また、プラグインの担当者が突然プラグインの開発中止を発表し、次期Wordpressのバージョンアップでは使えなくなることもあります。

特に最近では、ソーシャルへの連携がほぼ必須になっていますが、ソシャルメディア側のセキュリティ対策により、突然連携されなくなったりもします。

アクセス数の増加に伴うサーバー環境への移行や、Wordpressのバージョンアップに柔軟に対応する事は大事なことです。

このようなことから、保守管理だけも非常に手間隙のかかるものです。


ホームページの運営

ホームページの運営

定期的な記事の投稿は非常に大事な事です。何故なら常に更新されているホームページほど検索上位に表示される傾向にあります。

検索エンジンが年々進化しているとは言え、タイトルの付け方は重要ですし、コンテンツの中身についても適切なタグで整えることも重要です。

それらを踏まえた上で、アクセス解析を参照してサイトを改善したり競合他社と比較したりする必要があります。

定期的/不定期的に、ホームページからの記事の投稿内容について、しっかりとアドバイスして貰えることは重要です。