ウェブマスター ツール

Google ウェブマスタツール
Googleは新規で取得したドメインを上位表示しないとしています。これは、エイジングフィルタ(Aging filter)といって一定期間(長ければ約半年間)は上位表示しません。従って、一定期間経過しないとSEOとしての効果が現れませんのでご注意ください。

sitemap.xml の登録手順   イメージ画像

  1. Googleアカウントを作成します。既にお持ちの場合は、(メール:パスワード:)を入力して「ログイン」してください。 Googleアカウントを新規に作成する場合は、上記ログイン枠の下枠にある、「Google アカウントの作成」を、押下してGoogleアカウントを作成してください。※「webmaster@お客様のドメイン」で取得可能です。
  2. マイレポートで、サイトを追加します。ここで入力する名前は、お客様のドメイン名です。(例)blobiz.net 「サイトを追加」を押下してサイトを追加します。
  3. サイトを追加すると、その追加したサイト名がその画面に一行表示され、Sitemap下には「追加」が、そして確認済み下には、「確認」と表示されるはずです。
  4. Sitemap下の「追加」を選択すると画面が遷移し、【サイトマップを追加画面】が表示されます。その画面の「種類の選択・・・」のリストボックスから、「一般的なウェブページのサイトマップを追加」を選択します。
  5. http://上記で入力したURL/[テキスト入力ボックス] 欄に、例にあるように、sitemap.xml を入力し、「一般的なウェブページのサイトマップを追加」ボタンを押下します。

※画面左上のマイレポートを選択し、画面トップに戻ると、Sitemap下が「1」と変化しているはずです。
※続いてお客様サイトを診断するための識別情報を取得します。

HTML識別情報の取得   イメージ画像

  1. 確認済み下の、「確認」を選択すると画面が遷移し、【サイトを確認画面】が表示されます。その画面の「確認方法を選択・・・」のリストボックスから、「HTMLファイルをアップロード」を選択します。
  2. google+識別番号+.html ファイルが表示されます。このファイル名をお控えください。
  3. 「後で確認する」を押下します。
  4. メールを利用して、弊社まで、上記で控えた、ファイル名を記載の上メールしてください。

※1~3日を目安に弊社より折り返し作業が終了した旨メールにてご連絡します。改めて本ツールにログインし、この画面にて「確認」を押下してください。これで、このツールでの基本操作が終了です。